<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疲労回復、免疫強化に、北海道のお取り寄せアスパラ祭り!



昨日、お休みでしたの。 
でもなんとなく風邪気味でほぼ1日中寝ておりましたの。 
以前は風邪なんかせいぜい1年に1回ひくかひかないか。
それが今の職場に変わってたった3ヶ月だというのにもう3回目。 

思うに、一般的な会社に比べて、バイト感覚の人が多いので、体調管理はもちろん
他人に感染させるという管理もずさんで、しかも毎日席が替わるので
他人のバイ菌をもらう恐れが多いんじゃないかと・・・。 
もっとも全員が9時5時勤務ではないシフト制だから座席を決めるのは非効率だし
不可能なのは分かっているけど、それにしても怖いわよね。
働き出した当初は、朝、座席が確定するとせっせと机やPCの掃除をしてる人を見て
「几帳面なことね~。」と思ってたけど、最近その必要性が分かって
除菌シートで机もPCもマウスもヘッドセットも、せっせと拭き清めておりますの。 

そして、今まで以上に、免疫力を高め、疲れは早めにリセットしなきゃと思う、
今日この頃・・・。




春先に予約していた、北海道のグリーンアスパラがまた今年も届きましたの♪ 




   今年も北海道からお取り寄せ。




細いのとか太いのとかいろいろ取り混ぜで 1kg!




   どどんと1kg!




アミノ酸の一種であるアスパラギン酸はこの野菜に多く含まれるのでそう名づけられたとか。
アスパラギン酸は、血圧を下げ毛細血管を増強、だから血液浄化作用があり
しかも疲労回復効果もあるという優れもの野菜! 



もう何年も前から毎年お取り寄せしているけれど、
そもそもそれを知るきっかけになったのは、角田光代さんのこのエッセイ。




      




子供の頃は偏食で好き嫌いが激しかった角田さんが、
a-30にして偏食を克服し、食べることの幸せ、食べ物愛がほとばしるようなエッセイ集なの。

毎年、春先になると北海道産のものを予約し、GW明けあたりにやってくるの。
この時期のを食べると、真夏や真冬に売ってる白っぽい緑色の、
外国産のグリーンアスパラは食べる気がしないので、ほとんど、買わない。 
毎年この時期に食いだめするわけよ。




と、いうわけで、ラーメンにもアスパラ♪




   ラーメンにもアスパラ♪




もちろんお弁当にもアスパラ。




   お弁当にもアスパラ♪

   アスパラ祭り!




炒めたり、おひたしにしたり、サラダにしたり、スープにしたり、
とにかく我が家は今、アスパラ祭りの真っ最中! 

たくさん食べて、疲労回復、免疫力強化!
他人のバイ菌に負けない体力作りをしなきゃね♪




そして早寝早起き!
にほんブログ村☆クリックありがとう♪

お急ぎでなかったらクリックよろしくね!

関連記事

テーマ : 野菜でヘルシー♪
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
我が家も先月はアスパラ祭りでした。
お塩で頂く天ぷらが好きです。
マスクや手洗いって
本来は病気の人が、他者へ感染させないためにするもの。
でもいるんですよね、凄い咳してるのにマスクしない人。
会議室で一緒になっちゃうと、思わず息止めたくなります(--;
アスパラ大好き!串カツ屋で出てくると嬉しくなっちゃいます^^
aliceさん
アスパラの天ぷら、いいわね~。
トライしてみようかしら。





気が向いたら。 i-229
mayuさん
よくエレベーターの中で咳き込むと回りの人に睨みつけられるわよね。
意識の低い人ってむしろ「うつしてやる!」くらいに思ってるのかも。
アスパラの1本揚げ、サイコーよね♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

三毛猫

Author:三毛猫
大崎在住o-40

最新記事
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくね♪
にほんブログ村☆クリックありがとう!
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
☆今日はどこかな?☆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
旧ブログはこちら!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。