<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
定番の朝ごパンで、チャリ旅に繰り出す! ☆ ますやパン 【帯広】



帯広での宿泊は、あえて朝食付きにしない。
ランチや夜に食べたいものがたくさんあるので、朝は軽く、ここのパンで。




『トラントラン』




帯広に本店がある「ますやパン」の支店で、駅のショッピングセンター、エストの中にあるの。

東京では見かけないピーナッツバターサンドやスパサラサンドも珍しいけど、
揚げたカレーパンが日本にしかないのなら、これは世界一美味しいと思う。




   定番の朝ごパン。




カレーの味もさることながら、生地がもっちもちで美味しく、




   ごろっと牛肉の入ったカレーパン。




ゴロ!  っと2つ入った牛肉の塊が、萌える…。 

がっつり食べてやろうと、一緒にピーナッツバターサンドを♪
と、思ったのに開店すぐだったのでまだ出来てなかった。 
1日目は軽くしておくわ。  ちっこいスイートポテトデニッシュだけ。




朝ごはんが済んだら、いざ、いつもどおり電動アシスト付き自転車で GO! 


最初に向かったのは、 ビート資料館




   ビート資料館




ビートとは‘甜菜(てんさい)’。
沖縄ではさとうきびでお砂糖を作るように、北海道では甜菜でお砂糖作り。


館内は明るいステンドグラス張り。




   明るい館内。




かつて、全盛期だったころの建物の模型。




   かつての模型。




受付に入ると館長さんがいらして、
ちょうど今入っている団体客と一緒に案内していただけるとか。
おそらく道内の農協あたりから来ているらしい団体客にまぎれて、
館長さんのとてもとても丁寧な説明を聞かせていただいて、なるほど The ビート資料館。




   ビートに関する展示物。




40分程度と聞いていたけれど、ビートやお砂糖に関する熱い熱い思いから、
話は繰り返し、当然長くなり、10分以上伸びた。




   ビートを使った商品。




HPを見ると、案内したお客さんの許可があれば写真をブログにUPしてらっしゃるようだけど、
その団体客は終わるとさっさとぞろぞろ出て行ったようでUPしていないみたい。
時間が長引いたせいかしら?
とにかく、ビートを語らせたらもう止まらなさそうな、館長さんだった。

かくいう三毛猫ものんびりしていられない!
次の場所で美味しいランチと、美味しい風景が待っているのよ。 





◆トラントラン(ますやパン) (⇒HP)
 帯広市西3条南12丁目9 帯広駅西口エスタ帯広西館

◆ビート資料館 (⇒HP)
 帯広市稲田町南8線西14番地




道のり、はるか!
にほんブログ村☆クリックありがとう!

お急ぎでなかったらクリックよろしくね!

関連記事

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

三毛猫

Author:三毛猫
大崎在住o-40

最新記事
☆ランキング参加中☆
クリックよろしくね♪
にほんブログ村☆クリックありがとう!
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
☆今日はどこかな?☆
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR
旧ブログはこちら!